オスロブでジンベイザメと泳ぐ貴重な体験ができました

オスロブでジンベイザメと泳ぐ貴重な体験ができました


 

オスロブでジンベイザメと泳ぐ貴重な体験ができました

ジンベイザメ
今回セブに来た理由は、オスロブでジンベイザメと泳ぐことができると知ったからです。
実はバリに行こうか迷っていたのですが、水族館でみる巨大なジンベイザメと泳ぐのってどんな感じだろうと思い、仲良しグループ4人で話し合ってセブへ行くことにしました。
ホテルまでは、日本人のガイドさんが迎えに来てくれました。
朝、暗いうちにホテルを出発したので、車の中ではみんなで爆睡していました。
オスロブに着いたときはちょうど雨が降り出し、少し車での待ち時間もあり、大丈夫かなとちょっと心配でした。
でも、すぐに天気が回復しサメと泳ぐことができました。
ジンベイザメは水族館にいるものほど大きくはないようでしたが、それでも自分の数メートル先に大きなジンベイザメがいるのにびっくりしました。
最初は「ジンベイザメ、大きすぎて怖い」と思っていたけど、そんな風に思う間もなく現地のガイドが写真撮影を撮ってくれました。
私は泳ぐのが苦手なのですが、船が近くにありガイドさんがサポートしてくれたのでなんとか泳ぐことができました。
深くもぐるようにガイドさんから言われて、それを何度も繰り返すのは大変だったけど、たくさんの写真を撮ってもらえてよかったです。
ジンベイザメと写真を撮るのが初めてでどんな風にすればいいのかイメージがわかず、実際の写真を見たら変なポーズばかりしていました(笑)
もっと、きれいにもぐれるようにイメージしておけばいい感じでサメと写真を撮れたかもしれないと思いましたが、それもいい思い出です。
ジンベイザメと泳いだ後は、滝に連れて行ってもらいました。
山の高いところからたくさんの水が流れ落ちていてすごかったです。
はじめは滝の周りで写真を撮っていました。
よく見ると滝壺の近くまで泳いで行っている人がいたので、みんなで行ってみました。
そんなに深くはなかったけど、水がものすごく冷たかったです。
滝の下では、すごい勢いで落ちてくる水を頭から浴びました。
日本でなかなか見られないような大きな滝で、しかも滝壺まで行けたというのがすごくよかったです。
マイナスイオンを浴びてなんとなく心もリフレッシュできました。
滝の近くではドクターフィッシュの体験もしました。
日本だとちょっと高いイメージのドクターフィッシュを普通にできたのでよかったです。
水に足をつけると魚が次々に寄って来て私の足をつっついていました。くすぐったかったです。
ランチは、野外レストランを案内してもらいました。
外だから暑いかなと思っていましたが、海の近くだったので風が気持ち良かったです。
ピザや魚、フィリピン料理を食べました。
予想していたよりフィリピンのご飯がおいしくてびっくりしました。
帰りは、昼にはレストランを出発しました。
ちょっと出発が早いような気もしましたが、渋滞がすごいからそれを避けるためということでした。
友達とマッサージに行きたいと話をしていたら、旅セブのガイドさんがショッピングモールを教えてくれたので、ホテルへは帰らずにマッサージに行きました。
レストランを早く出発したおかげで夕方にはホテル周辺に帰ることができ、セブで一回はやりたいと思っていたマッサージもできてよかったです。
タビセブは日本人のガイドさんが引率してくれて、海外旅行経験が少ない私たちでも問題なくツアーに参加できました。
朝ごはんが付いていたり、クーラーの効いた車で移動できて、旅中のストレスはほとんどなく言われるがままにしていればよかったのでとても楽でした。
仲良し4人で思い出に残る旅行ができてよかったです。
セブの人たちはとても優しかったので、またセブに来たいなあと思いました。

22歳女性4人グループ 卒業旅行生