タビセブのジンベイザメツアーのあとは、Imperial Spa(インペリアルスパ)でマッサージはいかが?

タビセブのジンベイザメツアーのあとは、Imperial Spa(インペリアルスパ)でマッサージはいかが?

こんにちは。

タビセブライターのはなえです。

女性がセブでやりたいことのNO.1といえばマッサージ。
タビセブではジンベイザメツアーへ参加されたお客様に特別価格でマッサージをご案内しています。
今回、私もお客様が体験しているマッサージを体験してきました。

タビセブのお客様にご案内しているのは、Imperial Spa

画像のタイトル

スパの名前はImperial Spa。セブ市内にある高級スパとして、日本人や韓国人の観光客から人気です。

入り口にはガードマンもいるので、安心感があります。
中へ入ってみましょう。

Imperial Spaのロビーは明るくて清潔

ロビーに入ると、感じのよいフィリピン人スタッフが出迎えてくれました。リラクゼーション音楽が流れています。

待ち時間が長くなるときのために、雑誌なども置いてあります。ちなみにお手洗いも清潔です。

無料Wi-Fiもあるので、待ち時間が長いときも安心ですね。

予約をしないで行くと待つ確率が高いようです。マッサージを受けたい方は、タビセブのツアーやご自身で予約してから行くのがベター。

待ち時間の間に、アロマオイルを選びます。
オイルは6種類。

画像のタイトル

ちなみに女性人気はローズとラベンダー、男性人気はジャスミン、ペパーミントとのこと。
自分の好きな香りが1番ですが、迷った場合はおすすめを試してみてください。

まずはfoot wash

画像のタイトル

いよいよ、ロビーからマッサージルームへ。
と、その前に、セラピストから足を洗ってもらいます。

リラックス効果を高めるためでしょうか、foot washのスペースから照明が落としてあり、友達と一緒でも思わず声のトーンを落としてしゃべってしまいます。
特別な時間のはじまりです。

画像のタイトル

お湯は暑すぎず冷たすぎずちょうど良い温度。
セラピストが石鹸で丁寧に足を洗って、拭いてくれました。

足を洗うなんて自分でできますが、それを誰かにやってもらうだけで特別感がありますよね。
これだけでも、とっても贅沢なひとときです。
洗面器にはビニール袋がかぶせてあるので、清潔感があり安心でした。

Imperial Spa マッサージの感想

足を洗ってもらった後は、マッサージルームへ案内されます。

人数に応じて、部屋の大きさは変わります。
3人部屋は、このような感じです。

画像のタイトル

下着以外の服を脱ぎ、ベッドに横たわったら準備はばっちりです。

いよいよマッサージ。
オイルマッサージのよいところは、セラピストの体温が伝わること。

ほどよい温度の手でマッサージをされることによるリラックス効果は抜群です。

私はこの1週間前に、セブの別な店(リーズナブルな価格)でオイルを使わないマッサージを受けました。
やはり、ドライマッサージとは全然違いますね。オイルマッサージはくすぐったいという人もいますが、セラピストの手がいい具合にすべって体温が伝わりやすいので、リラックス効果も上がると感じました。

ちなみに、アロマオイルの香りは予想していたほどはなかったです。

背中、頭、上半身、ちょっとしたストレッチ、そのあと軽い睡眠の時間がありおしまい。
90分はあっという間でした。

タビセブのジンベイザメツアーで早起きを頑張った方は、気持ちよすぎて途中で寝てしまうでしょう。

マッサージが終わったら、水もしくはお茶を出してもらえます。

Imperial SpaのVIPルームは、2人だけの特別空間

画像のタイトル

ちなみに、Imperial Spaは、普通の部屋のほかにVIPルームもあります。

VIPルームは2人のみの空間です。
マッサージスペースが広いだけでなく、専用のシャワーとバス付き。

画像のタイトル

バスは足を伸ばしてゆったり入ることができるので、カップルにはかなりおすすめです。

Imperial Spaへの行き方

画像のタイトル

Imperial Spaは、サロッサホテルの目の前にあります。

タクシーがよく通り、アクセスがよいです。
朝からジンベイザメツアー。ツアーの後はマッサージを受け、近くのアヤラモールでショッピングやディナーをすれば、たった1日でセブ観光でやりたいことをバッチリ実現できます。
ちなみに、タビセブでお申し込みの方は、ホテルやショッピングモール行きのタクシー手配もお手伝いしますよ。

セブへ訪れる方は、ぜひジンベイザメツアーとともにImperial Spaでのマッサージも楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジンベイザメツアーとマッサージを1日で満喫したい方は、タビセブジンベイザメツアーをご覧ください。